1. HOME
  2. 事業案内
  3. BPO事業
  4. データ入力代行

BPO事業

Business Process Outsourcing

BPO事業

データ入力代行

データ入力代行サービス

新規申込・変更等のデータ入力を効率的な処理プロセスで、スピーディーかつ正確に遂行いたします。現状業務を調査・分析、運用上の課題を抽出し、具体的な改善施策を提案の上、運用を最適化します。

  • 手間や時間がかかる。時間かかるので作業が滞る。
  • 入力ミスで、データの活用に問題が起こる。(検索できない。顧客からの問い合わせに時間がかかる。)
  • 作業者のスキルにより時間や精度・品質に差があり、コントロールが大変な時

その「困った時」東京ソフトのデータ入力代行サービスが解決いたします。

データ入力代行サービスの流れ

  • 高度なセキュリティ対策を施したデータセンターにおいて、帳票や書面の授受確認、開封作業、内容の不備確認を実施した上で、帳票のイメージ化・暗号化を行います。
  • 暗号化したデータを複合化し、業務ボリュームに応じた運用体制で、データ入力処理を実施します。
  • 弊社の入力オペレーターは全員が連想入力(2タッチで全角1文字入力)を習得したデータ入力のプロ集団です。熟練した2名のオペレーターの目を通す事で高品質な入力結果を継続維持します。
  • プロジェクトごとに設計されたプログラムにより、より精度の高い品質管理を行っています。

東京ソフトデータ入力代行サービスの特徴

  • 各拠点に分散したリソース(管理者、データ進捗情報)を1拠点に集約する事で運用や進捗の
           一貫管理が可能
  • 場所の制約が無く、社内外のどこからでもデータ入力や管理機能の利用が可能
  • オペレータが増減により設備の増設や、移動による投資の負担を軽減
  • 拠点間の入力データやイメージの転送が不要になるため、作業工数が軽減

 
◆データ入力代行サービスに関するお問い合わせはこちら

o_btn